誕生日の思い出を写真で残そう!ポーズや予算などバースデーフォトの撮り方について解説

当サイトは、誕生日の思い出を写真で残したい人におすすめのバースデーフォトの撮り方について解説しています。
ポーズや予算などにも触れているので、ぜひ参考にしてみてください。
バースデーの記念写真のデータの受け取り方も解説しています。
データを受け取れるサービスを利用したい場合には知っておきたい基本です。
さらにフォトスタジオでバースデー写真を撮影する際の流れも解説しています。
どのように撮るのか知っておくと安心です。

誕生日の思い出を写真で残そう!ポーズや予算などバースデーフォトの撮り方について解説

人生の節目となる誕生日に何か記念になることをしたい場合には、バースデーフォトを撮るのがおすすめです。
記念日の思い出に子どものバースデーフォトを撮る際には昔ながらの直立不動ではなく、自然な印象のポーズが近年では人気があります。
ナチュラルな表情で生き生きとした写真を撮るのがおすすめです。
バースデーフォトは気軽に利用できる価格となっていることが多く、一般的には撮影料金の予算は3千円ほどからといわれています。

バースデーフォトは何歳までOK?

バースデーフォトといったら、赤ちゃんや小さな子供向けだというイメージを持っている人が多いことでしょう。
確かに、子供向けのバースデーフォトプランを用意しているフォトスタジオが多い傾向です。
貸衣装や撮影用の小物なども子供向けのものが用意されています。
とはいえ、バースデーフォトは、子供だけしか撮影できないというわけではありません。
ご両親や祖父母などが子供と一緒に写真を撮るケースもあります。
中には、大人だけでバースデーフォトを撮影するというケースもあるのです。
何歳までという制約は、基本的にはありません。
年齢については、それほど気にする必要はないのです。
自分の誕生日に思い出の写真を撮っておけば、一生の記念となることでしょう。
ただし、子供向けのプランしか用意していないフォトスタジオだと、大人の撮影に対応できない場合もあります。
事前にフォトスタジオへ問い合わせて、撮影が可能かどうかをよく確認してみてください。

親子でバースデーフォトを撮るメリット

子供が生まれてから、バースデーフォトを撮り続けているというご家庭も多いのではないのでしょうか。
主役のお子さんだけはもちろん、バースデーという特別な記念日だからこそ、家族で撮るファミリーフォトがオススメです。
今回は、親子でバースデーフォトを撮るメリットを紹介します。
親子でバースデーフォトを撮ることで、家族の思い出が増えるのも楽しみの1つですが。
のちに写真を見返したときに、家庭内でのコミュニケーションが増え思い出を語りあうことで、より一層家族との絆が深められます。
また撮影した写真を、子供が日常的に見える場所に飾ることによって「自分は家族に大切にされている」と家族の愛情を感じる事で、自分の存在価値を見出し、子供の自己肯定感を伸ばすことにもつながります。
親子でバースデーフォトを撮ることはメリットがたくさんあるので いつもは「主役の子供だけ撮影している」というかたも、一生に一度の瞬間を、親子で残してみてはいかがでしょうか。

小さい子供のバースデーフォトを撮る際に気を付けること

小さい子供のバースデーフォトを撮る際に気をつけたいことは、写真撮影の際に普段から身に付けているものや好んで使うものなどを持っていくことです。
子供の性格や成長などに合わせて持ち歩くと良いでしょう。
おしゃべりができない子の場合には、一人ひとりの性格が行動に表れます。
場合によってははじめての場所を警戒して泣く子供もいれば、人見知りしてしまう子もいます。
このような場合には、お気に入りのおもちゃや気に入っているタオルなどを持ち歩くことが1つです。
親と少しでも離れると不安になって落ち着かなくなる子も多いため、普段から使っているおもちゃや母親の匂いがするものなどがあれば落ち着くかもしれません。
動画撮影であれば行っても良いというスタジオも多いため、その日の瞬間を収めるためにも、動画をとっても良いかどうかを確認することも大切です。
必要なものは年齢や目的によっても異なるので、その都度合わせて用意することが大切です。
まだまだ小さな子がバースデーフォト撮影するのであれば、途中で起きないようにおもちゃや絵本があると落ち着きます。

スタジオでバースデーフォトを撮る際の費用相場

バースデーフォトをスタジオで撮影するときには、予算にもよりますがまずは見積もりを出してもらったり、公式サイトなどを見て料金を調べておくと安心です。
最終的には現地で打ち合わせをしてから料金の詳細が分かることも多いですが、安ければ良いというわけでもありません。
注意しなければならないのはデータについてです。
バースデーフォトの撮影データは、すべて手に入れることが出来るのかそれともプリント注文をしたりアルバムを作る時に選んだ写真のみ購入出来るかで変わってきます。
後者の場合は、プリントやアルバムで選ばない写真はデータ購入することが出来ませんので、もどかしい気持ちにもなりがちです。
要は捨ててしまうという感覚になるからです。
選んでいく時に良い写真が沢山ありますので、それを手に入れられないというのは何ともいえない気持ちです。
そういったシステムの所も有りますが、全てもらえるところも有りますのでその方がおすすめです。

に関する情報サイト
バースデーフォトの撮り方を解説!

当サイトは、誕生日の思い出を写真で残したい人におすすめのバースデーフォトの撮り方について解説しています。ポーズや予算などにも触れているので、ぜひ参考にしてみてください。バースデーの記念写真のデータの受け取り方も解説しています。データを受け取れるサービスを利用したい場合には知っておきたい基本です。さらにフォトスタジオでバースデー写真を撮影する際の流れも解説しています。どのように撮るのか知っておくと安心です。

Search